オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アクセサリーの入った箱

装着箇所も様々ですので、ボディピアスとしての形や種類は非常に多くあります。
一般的な耳たぶに装着するタイプはもとより、耳の軟骨部分に装着するタイプ、おへそや皮膚に装着するタイプ、と部位別にも種類がありますが、驚くのはそのバリエーションの多さです。
バーベル型やリング型、チャームがついたかわいらしいデザインのものなど、ボディピアスとして皮膚に通せて装着ができる箇所ならどこにでもつけられるようなものが、本当に沢山の種類出ています。
ボディピアスに慣れていない方には、鼻や頬やまぶたに穴を開けて金属を通すことに違和感を感じる方もいるかもしれませんが、ピアス好きであれば、できるだけたくさんを色々なところにつけてみたい、ひとにびっくりされるようなものをびっくりされるようなところにつけてみたい、と思うようです。
穴をあけたり装着する際に、専用の器具が販売されていますので、初めての方でも安心して装着できるようです。

アクセサリー

自分らしさや、個性を発揮したいと思ったとき、他人にもっともアピールしやすいのがファッションや外見です。
洋服による個性の発揮には、アクセサリーが重要なスパイスになり、時にはアクセサリーが主役のように周囲の目をひくこともあります。
そんな装飾の代表が、ピアスです。
最近では、耳だけでなく、鼻やおへそ、舌や頬など、一見ぎょっとするような場所にもピアスを装着している人がいます。
外見のインパクトはもっとも大きいので、このピアスを工夫することで、非常に大きなメリットが生まれます。
たとえば、ワイルドな印象を与えたい場合には、耳の軟骨にずらっと並べて装着したり、ちょっと大き目のものを顔の目立つ箇所、鼻や頬や舌に装着していると、他人をあっといわせることができます。
非常にインパクトの強い外見が得られるというわけです。
また、小ぶりなものをさりげなく装着していると、それだけで可憐さが演出できたりもします。
与えたい印象を演出してくれるのが、工夫して装着することで得られる最大のメリットです。

リップピアスをした女性

体の一部にあなを開けて刺すアクセサりーです。
穴を開ける時は専用のピアッサーという物で開けるか、病院に直接行って開けるのがお勧めです。
画鋲や安全ピンんで開ける人がたまにいますが、それだと消毒してやったとしてバイ菌がはいってしまい腫れてしまう可能性があるからです。
また近年では金属アレルギーの人でもお洒落ができるように樹脂ピアスという物が販売されています。
プラスチックみたいな物で柔らかいのが特徴です。
金属とは違い柔らかいため、すぐ壊れてしまう場合があります。
穴を開けるのは同じなので身につける時だけ樹脂にしてください。
穴を開けるということは、手入れもちゃんとしなくてはなりません。
穴の周りを消毒したり。
穴の中を専用の綿棒で掃除をしてくださ。
それは、穴の中に垢が溜まってしまうからです。
それと同時に、その物自体も消毒を行ってください。
バイ菌んが入る恐れがあります。
アクセサリーをつける時は消毒の手入れなどを忘れずに行ってお洒落を楽しんでください。